相続セミナー開催報告 -2014年-

トップページ >相続セミナー開催報告 -2014年-

税制改正対策セミナー 「相続税改正への備え 生前にできる対策とは」平成26年11月27 日(木) 開催

内 容

【第一部】基調講演

「生前贈与を活用して、みんな元気に!!」

[講演者]

高橋 達也氏 /元財務省 主税局税制第一課 主税調査官

 

【第二部】パネルディスカッション

「税理士が解説、生前贈与の仕組み(仮)」

[主演者]

蒔田 知子氏 /税理士法人中央総研

寺尾 省介 /寺尾会計事務所

室賀 博幸氏 /室賀博幸公認会計事務所

会 場

日本経済新聞社名古屋支社 3F大会議室

(名古屋市中区栄4-16-33)

主 催 日本経済新聞社 名古屋支社
協 賛 税理士法人中央総研、寺尾会計事務所、室賀博幸公認会計事務所

相続セミナー 『第5回 相続税増税に備えて知っておきたい対策』2014年10月21日開催

平成26年の相続セミナーシリーズの第5回。

 このシリーズも今回で最終回ということで、昨年好評だった相続専門家7名によるパネルディスカッションを行いました。当日参加や欠席も含め、過去最高の183名もの方にご参加いただきました。

来年からの相続税大幅増税を控え、相続税がかかるかどうか、どんな節税対策があるか、もめないためにはどうするかなど、相続を前に心配ごとや勉強をしたいとご家族や友人知人とともに参加される方も多くいらっしゃいました。

 前日の雨もやみ、午後からは日が差し暑いくらいの気温でしたが、事例を交えたディスカッションを聞き逃すまいとメモを取ったり、熱心に耳を傾けたりと真剣な表情で聴かれる姿がありました。

 

 

 

 内容については、第1部が「円満な遺産分割の方法」をテーマに主に相続法務について荻原典子弁護士、佐久間雅彦司法書士を中心に「遺産分割の注意点」や「遺言」が必要な場合やそのやり方などそれぞれの立場から討論されました。

 第2部では、「相続税節税実践テクニック」と題して、寺尾会計の客員税理士でもある元国税調査官4名を中心に、自宅の優遇措置はどう適用するか、生前贈与メニューやその実践方法など元調査官ならではの目のつけどころも織り交ぜ、活発に討論されました。

セミナー終了後は、無料個別相談。

 予め申込みのあった7名の方がそれぞれの心配事を相談されました。他にも多数の申込みがありましたが、すべてに対応できず後日相談という形になりました。

 来年の相続税増税に備え、弁護士や司法書士などの相続専門家とともに皆様の円満な相続の実現をサポートしてまいります。

 

~~~ 相続専門家によるパネルディスカッション ~~~

第1部 円満な遺産分割の方法

1.相続と民法に学ぶ

2.遺産分割の時期と内容への配慮

3.自筆証書遺言と公正証書遺言の作成におけるメリット・デメリット

 

第2部 生前贈与など節税実践テクニック   
1.節税対策の準備

2.自宅敷地の優遇措置

3.農業用土地の優遇措置

4.養子縁組と相続税の節税効果

5.生前贈与

 (1) 暦年贈与 (非課税110万円)

 (2) 夫婦間で居住用不動産を贈与した場合の配偶者控除

 (3) 住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税

 (4) 教育資金の一括贈与の非課税

 (5) 特定障害者に対する贈与税の非課税

6.生命保険金などによるその他の節税対策

「相続セミナー」 朝日生命主催

朝日生命主催の「相続セミナー」に講師として招かれました。

相続の基本的なことから始まり、平成27年からの相続税増税の概要、実際どれだけ増税になるかを数字でシミュレーションしました。

後半は、相続税節税対策の王道、生前贈与について、生命保険を活用した対策をはじめ、10通りの節税メニューを解説しました。

 

●9月19日(金)半田営業所  於:アイプラザ半田

 

●9月25日(木)東海営業所 於:東海市立勤労センター

税制改正で変わる これからの相続税 2014年8月31 日(日)開催

 

内容

第一部『相続税改正の動向とポイント』 
<講演者>高橋 達也氏(前 財務省 主税局税制第一課 主税調査官)

第二部 トークセッション

『税理士が解説、相続税改正への備え』
<出演者> 蒔田 知子氏 (税理士法人中央総研)

<出演者> 寺尾 省介氏 (寺尾会計事務所)

<出演者> 室賀 博幸氏 (室賀博幸公認会計事務所)

会 場

日本経済新聞 名古屋支社 3階大会議室

名古屋市中区栄4-16-33

主催 日本経済新聞 名古屋支社

協賛

税理士法人中央総研、寺尾会計事務所、室賀博幸公認会計士事務所、株式会社FPG

セカンドライフを豊かに過ごそう! 第4回目講座「贈与と税、相続と税、遺言」

8月21日(木)午後1時30分~3時30分に行われました。

緑区生涯学習センタ(名古屋市)「セカンドライフを豊かに過ごそう!」の

第4回目の講座「贈与と税、相続と税、遺言」~税制改正目前!知っておきたいポイント~の

講師を務めました。

 

 

【日時】8月21日(木)午後1時半~ 【場所】 緑区生涯学習センター
【内容】「セカンドライフを豊かに過ごそう!」[第4回目講座]

    贈与と税、相続と税、遺言」~税制改正目前!知っておきたいポイント~

【講座の主旨】人生100年時代の到来と言われています。いつまでも生き生きと暮らしていきたいものです。

セカンドライフを健康に快適に過ごすために知っておきたいポイントを学ぶ。

相続セミナー 『第4回 相続・贈与税路線価の動向と円滑な相続手続き 』2014年8月8日開催

平成26年の相続セミナーシリーズの第4回。

第1部は、「円滑でもめない不動産登記」をテーマに司法書士佐久間事務所の佐久間司法書士より、お話いただきました。

不動産登記とは、権利義務の発生すること。節税だけを考えて贈与したり、共有名義になってしまったりすると、後々、もめたり、税金が発生したりという問題があります。

目的意識や将来の展望、費用も考えた上での贈与(名義変更)が重要になってきます。

佐久間司法書士は、緑区で数多くの案件に携わられており、実務的でたいへんわかりやすかったという感想が多く聞かれました。

 

 

第2部は、名古屋第一法律事務所の稲垣宏子弁護士より、「養子縁組のイロハ」ということで、相続節税対策の王道のひとつ養子縁組について、法的な立場から、養子制度の歴史や普通養子縁組と特別養子縁組の違い、養子縁組をするための要件について話されました。

要件によっては、無効になったり、もめたりと対策のための縁組がかえって争いになることもあり、事前の調整や知識が必要だと感じました。

 

 

第3部は、養子縁組を受けて、寺尾会計事務所客員税理士の久保 博税理士の登場です。

養子縁組がどう税金に影響があるのかの説明に続き、7月1日に公表された路線価の状況、土地評価計算のしくみや減額要素の大きい小規模宅地等の特例を受けるための要件などの話が続きます。「私の財産」シートで自分の財産が記録できるシートつきのレジュメで、土地評価の40年のベテランの話ということで、内容も濃く時間が足りないほどでした。

 

 

セミナー終了後は、無料個別相談。

今までで一番多い12組の方が、相続・贈与に関わる悩みごとを相談されました。

専門家7名が対応とあって、まさに相続が発生した方や今後の相続に向けてや手続きの相談など、それぞれの相談をされたあと、すっきりとした笑顔で帰っていかれた方もありました。

なかなか気軽に聞ける機会は少ないので、今後とも活用していただけるといいと思います。

 

 

次回は、いよいよ最終回、10月21日(火)です。今年も専門家7名のパネルディスカッション。テーマは「不動産を考える」です。

相続セミナー 『第3回 円満な相続と遺言、不動産オーナー法人の活用』2014年6月25日開催

平成26年の相続セミナーシリーズの第3回。

第1部は、「争いの起きる遺言、起きない遺言」をテーマに名古屋第一法律事務所の柴垣幹生弁護士より、お話いただきました。

 遺言は、年々増加傾向にあり、当事務所の相続案件でも以前に比べて多くなっています。

アンケートでも関心の高いひとつとなっておりますが、難しいイメージを持たれている方も多い反面、結果的に配慮を欠いた遺言を作成される場合もあります。

円満かつスムーズに相続を進めるための遺言が、逆に争いの種になってしまったのでは元も子もありません。形式的には専門家に任せることができますが、内容はやはり自分で考え、決めなければなりません。

そのためにはいくつか配慮すべきことがありますと柴垣税理士。

配慮のひとつに相続人間の公平性があります。そして、この内容にしようと思った理由が必ずあるはずですから、それを書き記すことも重要になってきます。

 遺言というとどうしても法律用語が多くなりがちですが、可能な限り容易な言葉や事例を用いながらでわかりやすく説明していただきました。まさに聞く側に配慮された説明でした。

 

 

第2部は、寺尾会計事務所所長の寺尾省介より、「不動産収入とオーナー法人の活用」と題して、最近の相続税対策のひとつとして注目されている「不動産所有法人」についての提案がありました。

 資産家にとって、頭を悩ませる問題のひとつが、毎年の所得税や相続税対策。平成27年からは、両方の最高税率が55%にアップすることもあり、資産家への税負担が重くのしかかってきます。

かたや法人税は段階的に減額されてきており、今後さらに引き下げになる動きも!つまり、個人と法人の税率差は拡大傾向にあります。

 この差を利用して所得分散を図ろうというのが、この「不動産所有会社」の活用なのですが、メリットは他にもありますし、逆にデメリットもあります。

 どういう資産家がマッチするのか、具体的にどのように検討し法人化をしていくのかは、難しい面もありますが、ケースによっては節税対策に大きく貢献できると思われます。

 少し難しいテーマでしたが、図解も多用しながらの説明に、「わかりやすかったです」「今度、相談します」の感想をいただきました。

 

 

セミナー終了後は、無料個別相談。

弁護士、税理士、司法書士がそろっているので、それぞれの専門業務に応じて連携を取りながら、話を聞き、短時間ではありますが、解決に向けてのアドバイスになればと思います。

 

 

次回は、8月8日(金)です。路線価も発表されましたので、26年の土地評価の動向もお伝えしていきます。

お盆前でもありますので、この機会にご家族で話し合うきっかけになれば幸いです。

 

 

相続セミナー 『第2回 こんなことも相続対策』 2014年4月18日開催

平成26年相続セミナーの第2回を開催いたしました。

相続税増税に備えて始めた相続セミナーシリーズです。今年は「不動産を考える」をテーマにしております。

第2回は「こんなことも相続対策」というセミナー名の通り、最終的には相続につながってくる身近な題材を取り上げました。

 

前半は、「固定資産税通知書と相続税」をテーマに、相続専門家である当事務所の客員税理士 菅谷賢一が解説しました。毎年4月に、土地や家屋を所有していらっしゃるお宅には、固定資産税の納税通知書が届きます。それに添付されているのが固定資産税課税明細書ですが、細かな数字の意味をご存知の方は少ないと思います。セミナーでは、実物の明細書を見ながら菅谷税理士が各項目について説明したのち、固定資産税の評価額から、相続税の概算を算出する方法を解説しました。説明を聞いたり読んだりして、分かったつもりになっていても、実際に紙に書いて計算していくと案外難しいものです。今回はワークシートと計算機を用意しまして、参加者の皆さまにその場で相続税額を概算で算出していただきました。次々と質問があがったり、先生のアドバイスを求めたりと、皆さん積極的に学んでいただけたと思います。

 

 

後半は、「困った賃借人対応術」というテーマで、弁護士の田原裕之先生にお話しいただきました。
賃貸マンションのオーナー様が日ごろ悩んでいる、賃借人とのトラブル。その内容は契約書に明記されているものなのかどうか、まずはどういう対応をするのが正解か、数多くの問題解決に携わってこられた弁護士が、解決への道筋を教えてくれました。賃借人とのトラブルは個別のケースになり明確な基準がないため、すべてが同じ方法でズバッと解決するわけではありません。けれども、契約書の内容や日常の管理をきちんと確認しなおし、法を踏まえた対応を心がけることで、トラブルは減らせます。今回は具体的な例をあげて、対処法を示していただいたので、参加者の皆様に今後役立てていただければと思います。

 

 

今回もセミナー終了後、無料で個別相談会を行いました。短い時間ではありますが、専門家に直接相談することで、相続にまつわる心配事を、少しでも軽減していただきたいと思っております。

 

 

次回は6月25日(水)に第3回を開催予定です。どうぞご期待ください。

相続セミナー 『第1回 上手な不動産相続』 2014年1月22日開催

平成26年の相続セミナーシリーズの第1回。

昨年から相続税増税に備えて始めた相続シリーズですが、おかげさまで好評をいただき、いよいよ来年から実施という直前の大事な1年ということで、今年は5回に増やし、少しでも早く、少しでも多くの有意義な内容をお伝えすることにしました。

第1回は、「不動産資産を考える」をテーマに相続専門家である弁護士・税理士・司法書士の3名が、ファシリテーターを中心にリレー方式で語りました。

内容は、相続人の話から相続税のしくみ、財産評価、生前贈与、遺言などに対するそれぞれの立場からの問題点、相続対策、人間関係など多岐にわたり、相続の入門編とも言えるものでしたが、実務に精通しているからこそ聞ける話も交え、まさに新春スペシャル!の内容でした。

また、敷居が高いと思われている弁護士の先生からは、弁護士の活用法や「良い弁護士」の探し方、弁護士費用など普段なかなか聞けない話も聞けたりして、先入観を捨て早期に対処した方が、実は大事を小事で防げることがわかりました。

相続に関する相談があれば、寺尾会計が窓口となりますので、安心してご相談ください。

 

第2回の4月からは、いよいよ具体的なお話になります。

おひとりでもご家族の方とご一緒でも相続を考えるきっかけやお役立ちとなりますようなセミナーを

準備してお待ちしております。

経営のお悩み相談

サービス案内

弥生会計支援室 名古屋

金融円滑化法,経営改善計画,経営計画,

相続でお困りの方へ

お客様の声

メールマガジン登録

寺尾会計事務所地図

〒458-0036 名古屋市緑区六田2-78-1
TEL:052-622-2279
FAX:052-622-8103

【交通】
名鉄名古屋本線「鳴海駅」徒歩15分
名鉄名古屋本線「左京山駅」徒歩11分
*駐車場あります


ページの先頭へ